キレイモの全身脱毛での脱毛箇所

「全身脱毛」とひとことで言っても、脱毛サロンによって、脱毛箇所の範囲や数え方はさまざまです。全身XX箇所と書いてあっても、その数字が多ければ脱毛箇所が多いというわけでもありません。
ですから、事前に行こうと思っているサロンの脱毛箇所が自分のニーズに合っているかどうかを調べておく必要があります。
それでは、キレイモの全身脱毛の箇所はどこなのでしょうか。体の上の方から順番に説明していきます。

 

キレイモの全身脱毛での脱毛箇所

 

まずは、顔の部分です。顔は、おでこ、鼻、鼻下、あご、あご下、もみあげ、両ほほの7箇所になります。眉の上も脱毛可能ですが、まぶたについては安全上の問題で施術ができません。
全身脱毛に顔脱毛が含まれている脱毛サロンの中でも、キレイモの顔脱毛の範囲は広めです。

 

次に上半身の脱毛箇所を紹介します。定番の両わき、うなじ、胸、肩、乳輪周り、お腹、おへそ、背中(上)、背中(下)、ひじ、手の甲、手の指、両肘(上)両肘(下)というラインナップになっています。上半身については、ほぼすべての部位が脱毛可能です。

 

キレイモのサイト上の表記をそのまま使っていますが、両肘(上)とは腕の中でも肘より上のほう、両肘(下)とういのは、肘より下のほうを指しています。

 

最後に下半身です。下半身は、Vライン(上)、Vライン、Vライン(サイド)、Iライン、Oライン、ヒップ、腰、両ひざ、両ひざ(上)、両ひざ(下)、足の甲、足の指となっています。
下半身についても、ほぼすべての部位の脱毛が可能です。

 

このようにキレイモでは、安全上問題がない部分はすべて全身脱毛の中に含まれています。正真正銘の全身脱毛サロンなのです。